在宅アルバイト

近年需要が増えて競争率が上がっている「在宅アルバイト」とはどういうものなのでしょうか。
自宅に居ながら働けるのですが、それ故に注意しなければいけないこともあります。
在宅アルバイトについて紹介します。

在宅アルバイトの特徴や注意点について

在宅アルバイトとは、呼んで字の如く“自宅で出来るアルバイト”の事です。
“在宅ワーク”などと呼ばれる事もあり、通常のアルバイトは時給や日給で報酬がもらえますが、在宅アルバイトは仕事をこなした分の報酬を得ることが出来ます。

在宅アルバイトの種類

昔からある小さな商品の梱包や袋詰めなどの“内職”と呼ばれているような仕事も在宅アルバイトにあたります。

ですが、近年では言語の翻訳(○○語を日本語に、録音したテープから字に起こす作業など)やパソコンを使ったデータ入力や、難しいものはプログラミングなどの在宅アルバイトの人気が出てきています。

実に多様な種類があり、それぞれのスキルや趣味・経歴などに合った仕事を探して、自宅に居ながら副業としてでも働くことが出来るアルバイトです。

在宅アルバイトのメリット

形態にもよりますが、基本的には歩合(出来高)を重視していて、働きたいときに働きたいだけ働けるというのが魅力の一つです

主婦の方に多く、パートや家事・子育ての合間に在宅アルバイトで家庭の収入を増やす、という利用のされ方が多いようです。

また、普通の会社員でも空き時間やスキルを活かして収入アップの為に在宅アルバイトをする方もいらっしゃいます。

納期が指定されている場合でも、その納期までの時間の使い方は自由ですので、空き時間を上手く利用して納期までに納品する事が出来ます。

在宅アルバイトの注意点

自覚の欠如

在宅ワークはつい自宅で気軽に仕事進めることが出来るため、“仕事である”という意識が欠けてしまう傾向にあります。

在宅でも在宅でなくとも、仕事を与えられた事には変わりありません。

納期ギリギリにまで迫ってしまってから、「やっぱり間に合いません」は信用を失ってしまう、絶対にやってはいけない行為です。

収入の程度

副業でも行えるくらいですから、それほど大きな収入は期待できないようです。中には高収入を期待できる仕事もあるようですが、大半は少額のものが多いです。

稼ぎたいのであればそれらの仕事をいかにたくさんこなすか、という事を考慮しましょう。

在宅アルバイトの探し方と注意点

コンビニや書店にあるアルバイト情報雑誌にも掲載されていますし、インターネットで在宅アルバイト情報を探す事も出来ます。

特に近年は競争率(在宅アルバイトの求職者)が増えており、最初は上手く探すことが出来ないかもしれませんが、根気よく探せば自分の趣味やスキルに合った仕事を探し出すことが出来るでしょう。

ここで注意したいのが悪質な詐欺まがいの会社やサイトが存在するということです。

年間の管理費が○○万円かかる、だとか、〜万円の登録料を最初に払ってくれるだけでいい、という言葉で言葉巧みに高額なお金を請求してくるようです。

なにかおかしいと感じたらすぐに止めましょう。

こういった事態を防ぐためにも、十分に評価を受けているサイトや、良さそうなサイトがあればそのサイトの口コミを調べてみるのが良いでしょう。